Please reload

最新記事

問題を1つに絞って手当てする “処方薬”のような練習

January 20, 2017

1/18のクラスは引き続き「ドリブル(もしくはパス)によって前進するコツの理解」を進める練習を行いました。
 

 

 体験3回目の2人とともにステップや鬼ごっこ、ドリブルゲームでウォーミングアップをした後は、今週も3~5分間のゲーム(4対4+フリーマン)を繰り返しながら問題を発見していくスタイルを継続。前週までの練習効果もあってか、スタート時のベースアップを実感できました。
 
とくに目を見張ったのが攻撃時のサポートのポジショニングの良さで、これに引っ張られるように守備側のマークも厳しいポジションを取るように(^^; おかげでゲームは均衡し、なかなかの緊張感が続きましたが、そんな状況でもボールを前に進められるように「自分より良いポジションにいる味方を探すこと」「良いポジションの選手がパスを引き出すこと」など、1回のゲームでポイントを1つに絞ってフィードバックすることにより、選手はその1点に集中してプレーを改善できていたように思います。
 

 

 指導者の目からは「あれも」「これも」とたくさんの問題が見えるものですが、「どれが根っこか?」「どれが元か?」「どれが先か?」という『根・元・先(ネ・モト・サキ)』のモノサシで比べ、より本質的な問題を1つに絞って手を当てる――そんな“処方薬”のような練習の効果をあらためて感じる夜でした(^^)

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Grocias Soccer Academy

グロシアス・サッカーアカデミー事務局

 (株式会社レグロ アカデミー事業部)

〒248-0026 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1

WEEKEND HOUSE ALLEY 201号室

TEL: 080-9173-5910

E-MAIL: info@legro.co.jp

グロシアス・サッカーアカデミーを運営する株式会社レグロはJFAグラスルーツ推進・賛同パートナーです。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon