Please reload

最新記事

「走り」をほぐす

March 10, 2017

 

3/10のクラスは、3年生と1年生(新2年生となる4月以降を見据えてのご参加)の体験生2名とともにスモールステップDay。

 

 

軽いウォーミングアップの後、今回はサッカーというゲームにおいて一番の基礎にあたる「走り」という動きについて、「ダッシュ」「ジョグ」「ターン」「ストップ」を組合せた7種類ほどのパターン(下図)をドリルトレーニング。二人組による競争の要素があるため、選手たちはついスタートからゴールまでの早さに意識が向きがちですが、ポイントはいかにしてスピードや方向の変化をつけるかなので、とりわけターンやストップのメリハリに留意して進めました。

 

 

その後、これらの走りをもう少し実際に近い設定でゲーム化したのが、先のドリルトレーニングで使った9つのマーカーをそのまま利用できる“田”の字型の線鬼ごっこ、通称『カックマン』です。 鬼ひとり対その他という(本家とは逆の)ゲーム構成ゆえ逃げる方が有利で余裕がありますが、ここでも遊びの中でいかにスピードと方向の変化をつけて(カクカクと)走れるかがポイントなので、強度よりも精度に着目して声がけしています。

 

 

『カックマン』までの一連のトレーニングで走りをほぐした後は、体験生のふたりを初めて観るということもあり、攻撃をメインにボールの「保持」から「前進」、さらには「得点(のためのシュート)」までのプロセスをいくつかの場面で区切った練習メニューを行い、彼らが「何をどのくらいできて」「どのあたりが問題になりそうか」を確かめる『スキルドック』に多くの時間を割きました。

 

 

練習終了後、見学にお越しの親御さんにも「強み」「弱み」の両面からフィードバックさせていただきましたが、90分ほどのわずかな時間にふたりの良い特長をたくさん観ることができたと思います。今後もレギュラーメンバーはもちろん、クラス体験生にも何らかの気づきを持ち帰っていただけるよう毎回の練習を工夫しておりますので、ご興味おありの方はぜひお気軽にご参加ください。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Grocias Soccer Academy

グロシアス・サッカーアカデミー事務局

 (株式会社レグロ アカデミー事業部)

〒248-0026 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1

WEEKEND HOUSE ALLEY 201号室

TEL: 080-9173-5910

E-MAIL: info@legro.co.jp

グロシアス・サッカーアカデミーを運営する株式会社レグロはJFAグラスルーツ推進・賛同パートナーです。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon