Please reload

最新記事

『コーチング初心集』で日頃の指導を振り返る 対話型ワークショップを開催しました

March 9, 2017

 

3/4(土)、初めての試みとなる『コーチング初心集』のワークショップを開催しました。ご案内が直前だったため少人数での開催となりましたが、その分ひとつのテーマについてじっくりと深められ、さらに関連するテーマにつないでいくことで筋のある学びの場になったのではないかと思います。

 

 

ワークショップを通じて得られた“指導のコツ”のひとつは、目に見えている現象に反応的に対処するのではなく、より上位・上流の視点や考え方に立って本質を捉え、評価し、メッセージするのが大切だということ。日々の練習でよく見られる子どもたちの感情的なつまづきも、保護者の方々のときに主観的な関与も、同じスタンスで解決できるのではないか…という気づきです。

 

そして、それらを実践するために日頃から意識したい初心集のパターンとして、今回のワークショップでも最も多く触れられたのが【サッカーの探究】でした。つまりは「サッカーとはどんなスポーツか、みんなで一緒に探ってみる」ことで、いま焦点があたっている物事を過大評価せず(相対的に“小さな問題”と考え)、チームで共有できるより大きな目標やテーマに向かう問いかけに変えていくという視点の転換です。

 

 子どもたちの成長を導く

少年サッカーコーチのパターン・ランゲージ

 

No.32

サッカーの探究/Soccer Study

サッカーとはどんなスポーツか、みんなで一緒に探ってみる。

ーーーーー

 

コーチとして子どもたちにサッカーの指導をしています。

 

▼そのとき

ただ身体を動かして練習を重ねても、上達できるレベルには限度があります。

 

▼そこで

サッカーとはどういうスポーツであるかについて、話し合う時間をつくります。

 

 

…そのココロは『コーチング初心集』でご覧いただくとして、実際のところこのワークショップを通して参加者による【サッカーの探究】を行っている感覚があり、ここでご紹介した内容の他にもたくさんのポジティブな相互作用を感じる有意義な時間となりました。今後も不定期ながら継続的に開催していければと思っておりますので、そのときはみなさまぜひご参加ください(^^)

 

 

 最後に、このようなイベントを企画・開催できたのは株式会社コークッキングの川越一磨さんをはじめ、当日のファシリテーションをしてくださった伊作太一さん、亀井亜里紗さんのおかげです。本当にありがとうございました!暗黙知の本質を捉えて言語化・体系化することで、グループや組織のナレッジや文化の認識・共有・活用を可能にする「パターン・ランゲージ」とともに、これからも少年スポーツ指導の現場をご支援いただければ幸いです。引き続きよろしくお願いいたします!

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Grocias Soccer Academy

グロシアス・サッカーアカデミー事務局

 (株式会社レグロ アカデミー事業部)

〒248-0026 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1

WEEKEND HOUSE ALLEY 201号室

TEL: 080-9173-5910

E-MAIL: info@legro.co.jp

グロシアス・サッカーアカデミーを運営する株式会社レグロはJFAグラスルーツ推進・賛同パートナーです。

  • Grey Facebook Icon
  • Grey YouTube Icon
  • Grey Instagram Icon